×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2007年1月14日 新チーム練習試合(南山田ライオンズ戦)

  【新チームの船出は2連勝 (ただし5イニング制の練習試合だけどね…)】


 新チームによる本格的な練習試合が始まりました。
「まだ、レギュラー選出期間中である」と兵藤監督は仰っていましたけど、
それは言い換えると「ここで頑張って伸びた子がレギュラー」ということでしょう。
練習のひとつひとつ、プレイのひとつひとつを大切にすることが大事ですね。

 そして気になったことは、やはり「声が出ていない」こと。
特に5年生にはチームを引っ張って欲しいものです。
リードしている状況で元気がないということでは、
負けている状況ではお葬式みたいだっただろうなぁ…

 きっと学校の教室では「静かにしなさい」と先生に言われているんだろう。
ジュニア葵のグランドでは、どんなに大きな声を出しても怒られないのだから
思い切って声を出していこうぜ。声を出すと眠っていたパワーも出てくるってものさ。

 次の課題
@ 元気なプレイを心がけること(=声を出していくこと)
A サインに慣れること(一球ごとにサインは変わるぞ)
B アウトカウント・ボールカウント・ランナーの有無を確認すること(もうできて当たり前だろう)




 これでライトスタンドまでボールが飛んでいれば、
ペタジーニ(ヤクルト→読売)みたいなフォロースルーなんだけどな…





 ショートの頭を越えるクリーンヒット!
 秋に左バッターに転向してから初ヒットです。その嬉しさと自信の4連フォト




 清遠コーチに「あのさ〜」と声をかけた不届き者((笑)
 それに対する清遠コーチの反応「俺はお前の友達じゃあないぞ」…至極当然です。


 なんじゃあ、こりゃ!


 お母様方もスコアの勉強中です。



 ふぁ〜ぁ、眠いよぉ


トップに戻る     画像センターに戻る


下のリンクは企業広告です