×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2007年9月24日 A2都筑区秋季大会 荏田南イーグルスA2戦(東方公園)


 A2チームのエースが2回に突如制球を乱す。
残り2試合も考慮して立ち直りを期待するもズルズルの大量失点。
打撃も意気消沈でまったく見所がありませんでした。

 来期も何度か対戦するだろう荏田南イーグルスに
屈辱の【12−0】の3回コールド負け…。
「アオイ、組みやすし」と思われないためにも、
選手個々の向上心に期待する。
グランドだけが練習できる場所ではありません。
特に上級生である5年生には濃い練習と工夫を望む
「5年生だからA2レギュラーは安泰」なんて考えは甘いぜ。 




  なんで素振りと同じようにスイングできないのかな?
 「上半身が力んではシャープに振れないよ」と いつも言っているのに…



  3回コールド負けして笑みがこぼれているのが信じられません。
 「負けて当たり前」で野球をしているのかい?
 悔しさを内に秘めているのであれば、それを活かすようにしてください。
 特に5年生は「これだけは誰に負けないいうモノ」を
 この秋に磨いていかないと、来期につながっていかないぜ。

  また「何も感じない。何も変えようとしない」のであれば、
 試合を重ねても「負けることに慣れるだけ」で、4年生に悪影響です。
 




トップに戻る     画像センターに戻る


下のリンクは企業広告です